JPBOYS(JPボーイズ)

公式サイトはこちら
JPBOYS(JPボーイズ)の公式サイトへ (JPボーイズを別窓で開きます)
JPBOYS(JPボーイズ)の特徴|系列:DTI Service(DTI)
すべて無修正動画のゲイ専門の有料アダルトサイトになります。ゲイの裏DVDを高画質で配信していることからフリークの間では評判は間違いなく◎。イケメン重視で他のゲイ専門サイトと差別化しているというところも特徴ですね。純粋にイケメンでゲイの絡みを楽しみたいという方には最適の「JPBOYS」であると言えます。

裏DVDなので当然すべての作品はモザイクなしの無修正動画になります。評判通りのイケメンが多く画質は1500kbps。やはりレア度の高いゲイ専門の裏DVDを月額80ドルでダウンロードし放題なので需要は高いです。ゲイやホモ専門の裏DVDをお探しの方や、イケメン好きなら迷わず「JPBOYS」で決まりと過言でないでしょう。内容的にはドラマ的なシチュエーションやオナニー系にメインの絡み系で構成されています。

リアルボーイズラブに興味のある女子の利用も意外に多いということからもイケメン率が高いというのが伺えます。

JPBOYS(JPボーイズ)の悪い点(不満や要望)
更新頻度が不安定ですね。大体1週間に2作品程度になります。動画数も比較的少なめです。これは裏DVDメインで扱うのでしょうがないですけどその分、男の質は間違いありません。動画数が100に満たないので何ヶ月も楽しむことが出来ないですね。VIP制度も無く、サイト側も1ヶ月プランしか用意していません。3GBのダウンロード制限もがあるので忙しい方は1ヶ月では落としきれないかもしれませんが現段階の動画数なら間に合うと思います。

検索機能が無いので利便性に欠けますね。カテゴリ分けや動画一覧という当たり前なものが欲しい。

ハイビジョンが当たり前の時代になった今はこの普通過ぎる画質だとちょっと不利なのかもしれない。

退会後の動画再生
DRM無し:退会後にもDLした動画は再生可能 →DRMについての説明
退会ページのご案内
IDとPASSを入力しクリックだけで退会可能 →退会ページはこちら(※)
退会のタイミング
期限の一週間前までに行ましょう。その後も期限までサイトを利用可能です。
※退会ページにアクセスするにはD2PASSへのログイン(入会していること)が必要です。
クレジットカード明細
KINGSUMMITと記載されます。
決済代行会社名
KINGSUMMIT社(同系列:DTI)→DTI系列はなぜ安心なのか?
決済代行会社の実績
2004年に創設。便利なD2PASSを発行。→D2PASSとは?
日本人対応のサポート
無料通話、チャット、メールで対応可。→実際にチャットしてみた。
動画数 モザイクの有無 ストリーミング ダウンロード速度
64本以上 すべてモザイク無し 再生出来ない 700kb~1.9MB/1秒
画質:ビットレート
1500kbps(SD) / 1300kbps(SD) / 850kbps(SD)
フレームサイズ(横:縦) ファイル形式 クラウド(DTI系列のみ)
640×480 WMV 非対応→クラウド詳細
VIP動画の本数 同時ダウンロード可能数 ダウンローダーの使用
VIP制度なし 特に制限は無し 負荷が掛かるため使用不可
ダウンロード制限(1日) 更新頻度 スマートフォン 分割or一括ダウンロード
3GB 月に4本くらいを追加 非対応 主に一括ダウンロード
同時ダウンロード数/ダウンローダーの使用についての補足
JPBOYS(JPボーイズ)では同時ダウンロード数に制限が掛かっていません。
マニア動画なので動画のファイルサイズ自体はそれほど大きくありません。平日の昼間などの快速時なら3本くらい同時にダウンロードしても問題無いと思います。回線が混雑しているときは不完全なファイルをダウンロードしてしまう可能性がありますので同時ダウンロードは避けたほうが良いでしょう。

ダウンローダー(ダウンロード支援ソフト)について

JPBOYS(JPボーイズ)含む、DTI系列では市販されているダウンローダー、フリー配布されているダウンローダーはサーバー負荷に繋がるため推奨していません。使用した場合は他のユーザーの迷惑となりえますのでダウンロード制限(ダウンロードが出来ない制限)が掛かる可能性があります。

以下がJPBOYS(JPボーイズ)の入会プラン一覧です。

利用料金 ドルでの決済→1ドル
30日会員 80ドル
・入会プランを決めましょう。
JPBOYS(JPボーイズ)は30日会員プランのみですので選択の余地はありません。2009年から運営されているのですが今現在も1つのプランしかありませんし、VIP制度もありません。なので今後も長期会員プランが追加されることは考えにくいですね。

JPBOYS(JPボーイズ)の有料オプションは以下の通り

・D2PASSプレミアム会員になるとダウンロード制限を30GB増やすことが出来る。
D2PASSのプレミアム会員には月額になります。DTI系列なのでプレミアム会員になればこれが適用されます。DTI系列の有料アダルトサイトへ複数入会しているという方はそれぞれのサイトでも増量が適用されます。

単純に30GB増量と言いましても1日で30GBすべて使い切ることは出来ません。あくまで1日につき1GBの増量となります。

例えば1日の制限が4GBだったら+1GBの5GBがダウンロード制限になります。
(VIPで制限が8GBだったら+1GBの9GBがダウンロード制限)

ちなみにこの有料オプションはいつでも解除可能です。今月は休みが多く取れそうなので増量しておくか・・・。来月は忙しそうだから今月中に解除しておこう・・・。という感じですね。このオプションも自動更新なので申し込んだら解除する必要があります。サイト退会時にはこのオプションも自動解除となりません。計画的に利用される方は解除することをお忘れ無く!

該当ページを別窓で開きます。ダウンロード増量プランの案内はこちら
・有料オプション:ダウンロード速度を快適にするハイスピードプラン
現在はハイスピードプランには未対応です。今後対応する可能性があります。
・有料オプション(D2PASSプレミアム会員):DTI系列専用のダウンローダー
月額500円でDTI専用のダウンロード支援ソフトが提供されるようになりました。

しかし管理人的にはこのサービスは利用価値がありませんね。その理由は私たちユーザーが欲しい動画を設定出来ないという点。これがすべてです(苦笑)

DTI系列の各サイトで使えるのですが、利用しているサイトのオススメ動画(定期的に配信される動画)のみが自動でダウンロード出来るというもの。ダウンロード制限が無制限でないのならダウンロード出来る動画数はたかが知れていますからね。

該当ページを別窓で開きます。D2PASSプレミアム会員の案内はこちら

JPBOYS(JPボーイズ)のダウンロード速度を検証しました。

jpboysのDL速度

祝日の昼間のDL速度になります。特殊なサイトなのでカリビアンコムのように大量のユーザーを抱えているわけではありません。ですのでダウンロード速度はかなり快適と言えます。それでも混雑状況にもよりますが1.5MB~3.6MB/1秒という中で乱高下していました。アベレージ的には2.4MBくらいかな。ファイルサイズもGBに達する大きいファイルはありませんので快適にコンプリートが可能。

JPBOYSで配信されている動画の実際の画質を検証してみましょう。

左からスタンダード×3になります。

クリックして拡大出来ますが実寸大を見るには右クリックして画像を別窓で開いてみてください。当サイトの仕様で左クリックでは画像表示サイズに限界がある為、お手数お掛けします。

ちなみに動画の作品名は左から(作品名クリックでJPBOYS(JPボーイズ)の該当ページを別窓で開きます。)

男のザーメンも抵抗無しの変態美男子!!
晴天の下、大自然の中で」後ろめたい気持ちなんてない
チ○ポビンビンに!!そして予想外のアナル責め&SEXの快感に絶叫!!

フルハイビジョン(FullHD) ハイビジョン(HD) 普通画質(SD)について
細かい事ですが、なぜハイビジョン(Hi-Vision)なのにHDと言うのか。HDのことを英語ではHi-definitionと言います。Hi-VisionはN○Kが商標権を有していますし日本ではハイビジョンという愛称が根付いているのですね。なので知識のある電気店の店員や専門家はハイビジョンという言い方はせずに世界規模で共通で使用される「フルエイチディー」「エイチディー」という言う方をするハズです。SD(=Standard Definition) Definition(=テレビなどの鮮明度)発音は「デフェニション!」
決済代行会社であるKingSummit社の安全性を調べました。


キングサミット(King Summit Enterprises)は2004年に香港にて設立され実績のあるインターネットソリューション会社になります。ソリューションとは「経営上の問題を、情報技術などを用いて解決していくこと」「専門の業者が、顧客の要望に応じてハードウエア・ソフトウエア・人員などを組み合わせてシステムを構築し、これを提供する」という意味になります。

2009年にはオランダ、2010年にはシンガポールに子会社を設立。どちらも100%出資になりますので経済的に体力のある会社と言えます。シンガポールの会社はカスタマーセンターがメインなのでもし対応してもらうことになればこちらになります。もちろん日本語に対応していますのでご安心ください。

DTI系列の多くはこのKingSummit社に決済を任せていて、カリビアンコムや一本道など利用ユーザーが膨大なサイトは「DTI Service社」がそのまま決済を行っています。
「DTI Service社の安全性=KingSummit社の安全性」という方程式は確立されていますね。会社の規模的には「KingSummit社」の方が大きいかもしれません。

当サイトの記事を開きます。 DTI Service社とKingSummit社が安全である理由はこちら

公式サイトを別窓で開きます。 http://www.kingsummit.com/index.html

評価の変更履歴
(KingSummit社は当初「○」評価でしたが実績を評価して2014年の8月より「◎」へランクアップさせました。)
不正請求報告欄
不正請求があったらここで告知します。今のところ問題有りません。
DTI系列の入会方法について
DTI系列の有料アダルトサイトは入会方法はすべて同じでD2PASSというシステムを利用することになります。理由は決済代行会社が同じになるので流れも全く同じになるわけですね。違うのは利用するプランだったり料金だったりです。

人生で初めてDTI系列の有料アダルトサイトを利用する場合、必ずD2PASSアカウントが発行されます。このIDとPASSでDTI系列すべての入会・退会・利用中・退会済み確認などを一括で管理できます。最大のメリットは今利用中のサイトの有効期限を簡単に確認出来ますし、退会のし忘れも防ぐことが出来ます。複数同時に入会する方も多いのでこういった管理が簡単に出来るのもユーザービリティに尽きるわけですね。

実際に管理人が入会した時の流れを図解していますので初めて有料アダルトサイトを利用される方は参考にされてみてください。

DTI系列(D2PASS)の有料アダルトサイトの入会方法の図解ページはこちら
DTI系列の退会方法について
見切りをつけた有料アダルトサイトはさっさと退会してしまいましょう。注意が必要なのは会員期間満期日より1週間前までの退会処理を行いましょう。でないと間に合わず翌月の分まで課金されてしまいます。

ちなみに退会処理を行っても満期日まで利用は可能です。
(例:6ヶ月会員で入会した日に退会処理を行っても6ヶ月は利用可能ということです。)

DTI系列ならクリックのみで完了します。文字だけではわかりづらいので図解してありますので参考にされてみてください。

DTI系列(D2PASS)の有料アダルトサイトの退会方法の図解ページはこちら

管理人のサイト選びに関するポリシー

管理人の入会ポリシー

→サポートについて

公式サイトはこちら
JPBOYS(JPボーイズ)の公式サイトへ (JPBOYSを別窓で開きます)

※当サイトのリンク切れなどありましたら報告いただければ即修正致します。

管理人のやる気スイッチになります!よろしくお願いします!

ランキング