Vプリカを使って有料アダルトサイトへ入会してみた。

いま注目されているのがこの「Vプリカ」というオンライン専用のVISAデビットシステムになる。最大の特徴は銀行口座を必要とせずに、さらに本名を使用しなくても利用できるというところだ。きっとこのページを訪れたということはアナタはアダルトサイトでの利用を企んでいる方だろう。もちろん有料アダルトサイトで使用することが可能なので安心して欲しい。

Vプリカはネット専用のカードレスVISAデビットカード。審査不要で即発行。

ネットやコンビニで手続きをすればすぐにホームページ上でカード情報が発行されます。
面倒な審査も、本人確認もいりません。クレジットカードを使うようにVプリカのカード情報を入力するだけ。ネット上のコンテンツをすぐに楽しむことができます。

http://vpc.lifecard.co.jp/index.html

Vプリカを使う上でのメリットを説明しておく。

  • 有料アダルトサイトのカード情報入力画面で本名を入力しないで済む。
  • カード本体は存在しない。マイページより発行し即使用可能。
  • 利用料金は利用日に口座から即座引き落とし。
  • 利用額は口座残高の範囲内のみで安心。(超過する場合にはカード番号使用不可)
  • Vプリカは10枚まで発行可能。カード番号の変更は不可。
  • Vプリカは個別にセキュリティロックが可能。
  • 使う時だけ解除し決済すれば不正利用のリスクは限りなく少ない。
  • 口座を開設する必要なし。
  • 一般クレジットカードのような審査はなく即時利用可能。
  • 国内・国外のVISA加盟ネットショップ店で決済可能。

メリットばかりではなくデメリットも説明しておく。

  • ネット専用なので実店舗では使用できない。
  • チャージしたら200円の手数料が発生する。
  • チャージは3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、29,000円からしか選べない。
  • 有料アダルトサイトを利用時に継続決済が行えない。
  • カード1枚の限度額が29.000円でこれ以上の金額で使用出来ない。
  • ライフカードに入会してくれよー!という案内メールが頻繁に届く。うざい。
  • 年会費は掛からないが使わないカードには休眠維持費が掛かる。

それでは次に有料アダルトサイトでの利用という目線でちょっと掘り下げていこう。

本名を使わず匿名で有料アダルトサイトを利用可能。ニックネームの使い方。

氏名の入力欄が「姓」と「名」に分かれている場合にも適当なところで区切って入力すればOK!

通常、クレジットカードには名義人の名前が記載されている。(例:TARO YAMADA)というように。
Vプリカではニックネームがカード所有者になっているのでニックネームを入力することになる。有料アダルトサイトで氏名を入力する時に入力欄が「姓(苗字)」と「名(名前)」と別になっていること多くどのように入力すればいいのか迷う方も多いはずだ。

これは好きなところで区切ってしまって問題ない。ニックネームが「ERODAISUKI」だとしたら姓「ERO」名「DAISUKI」でいいでしょう。どこで区切っても良いので、姓「ERODA」名「ISUKI」でも問題ないのだ。

またニックネームなので本名を使う必要もない。好きなアニメのキャラクターの名前でもOK。

Vプリカは有料アダルトサイト継続時には使えない。

気に入った有料アダルトサイトなら継続する時もあるだろう。しかし継続決済は行えない。

これはVプリカの発行元に電話して確認済みだ。Vプリカは単発決済即完結という特徴がある。有料アダルトサイトへ30日会員で入会して30日後に自動的に継続決済を行うことは出来ないということになる。放っておくと決済不可(カード無効)となり自動的に退会させられてしまう。信用には傷は付かないと思われるが定かではないため継続する意思がない場合にはしっかりと退会処理を行うことが大事となる。

有料アダルトサイトでの利用に限らずVプリカのデメリットをもう少し説明する。

手数料が200円掛かる。どの金額を購入しても200円が掛かる。

また1度に購入できる金額が29000円なのでこの金額以上のものを購入する場合にはちょっと工夫が必要。それはVプリカ同士を合算するという方法だ。Vプリカは新しいカードを発行(購入)する時に残高のあるカードを合算出来るのだ。

29000円のカードを1枚作り、さらに29000円のカードを作る時に最初の29000円のカードを合算するというイメージになる。

有料アダルトサイトでは長期会員で入会するユーザーも多い。年間会員の場合は30000円以上することがほとんどなのでその場合にはちょっと面倒くさい。

システム外ではライフカード(クレジットカード)の勧誘メールが頻繁に届く。いま入会すると3000ポイントがもらえる!というウザいメールが届くようになる。アカウント開設後にマイページからメールマガジンの発行をストップ出来るのでそちらで設定すれば問題ない。

Vプリカで有料アダルトサイトを利用するまでの流れを解説する。

Vプリカのアカウントを持ていないならまず開設しよう。

アカウント開設までの所要時間3分程度
有料アダルトサイトを利用可能までの所要時間当日(コンビニ決済・クレジットカードでのチャージ)

→Vプリカの公式サイトはコチラ

Vプリカのアカウント開設から有料アダルトサイトで利用までの流れ

ポイント1:Vプリカのアカウント登録時は本名で登録する必要がある。
ポイント2:ニックネームは何にしても問題ない。キャラクターの名前でも馬の名前でも問題ない。(例:ERODAISUKI)

Vプリカのチャージをコンビニ支払いで行ってみよう。

対応しているコンビニ

セブンイレブンローソンファミリーマート
サークルKサンクスデイリーヤマザキセイコーマート
  1. コンビニの中にある端末を操作し購入する金額を決めて申込券を発行する。
  2. 申込券をレジへ持っていき精算をする。
  3. レジでVプリカ発行コードをもらう。
  4. マイページで「コード入力」へ進み発行コードを入力。
  5. SMS認証または電話認証を行う。

デイリーヤマザキとセイコーマートの場合には右画像のようなサンプルカードをレジに持っていき購入する金額を伝える。

Vプリカ購入する際にSMS認証が追加された。

2015年3月23日にセキュリティ強化のためSMS認証もしくは電話認証が必要になった。

どういうことかと言うとVプリカを購入するには携帯電話でSMS(ショートメッセージ)を受信する必要がある。ショートメッセージを受信できない人は電話認証を行う必要があるため、多少面倒くさくなった。なおアカウント開設時にはこの認証はない。認証が必要なのは以下のとおりだ。

  • インターネットでのVプリカ購入
  • Vプリカ発行
  • Vプリカギフト登録

なので有料アダルトサイトで使うにしろ認証が必ず必要になる。Vプリカの公式サイトで説明を見ると流れが一目瞭然だ。

⇒VプリカでのSMS・電話認証の流れを把握するにはコチラ

家から出たくない人はクレカもしくはネットバンクで購入可

冬の寒いときや雨のときなど外出すらしたくないときもある。そんなときはクレジットカードで購入もしくはネットバンキングから購入可能だ。


この場合、VISAでVISAプリカを購入するというなんとも手数料だけを無駄にする購入方法となるが匿名性重視という点に重きを置くならこの方法がベターなのかもしれない。

ネットバンキングでの支払いに対応している金融機関は以下の通りだ。

  • 都銀
  • 地銀
  • その他ネット銀行(SBIやJNB)
  • 信用金庫
  • 信用組合
  • 労働金庫

ゆうちょ銀行、一部の金融機関は未対応

残高が少なくて使えなくなったVプリカは合算しよう!

残高を有効に使うには新しくVプリカを発行するしかない。

5000円のVプリカを購入し、4000円のサイトへ入会すると残高は1000円です。1000円ではどこのサイトも利用できない。だからといってこのVプリカにお金をチャージすることは出来ません。(残高を増やすことは出来ない。)

なので新規に「Vプリカを購入」から新しいVプリカを購入する必要がある。

購入する時に既存のVプリカの残高を「合算する」のか「合算しない」のかを選べますのでそこで残高1000円のVプリカを選べば新しく購入するVプリカには1000円が合算された状態で使用可能になります。

残高が少なくて使えなくなったVプリカは合算しよう!
新規1000円+残高2200円=合計3200円分のVプリカ

Vプリカについて良くある質問をまとめてみた。

銀行振込でチャージすることは可能ですか?
ネットバンキングより振込が可能です。「Vプリカ購入」からネットバンキングを選んで進めてください。ネットバンキングに対応した地方銀行なども使用できます。入金後「入金確認」ボタンをクリックすれば手続きは完了します。
2000円の残高があります。3000円のサイトを利用したいのですがチャージはどうやるのですか?
2000円のVプリカにはチャージ出来ませんので新しく1000円分のVプリカを購入します。購入する時に合算したいVプリカを選ぶことが出来るので2000円残っているVプリカを選びましょう。これで3000円分のVプリカの完成です。
休眠維持費はどのタイミングで発生しますか?
Vプリカを発行したまたは最後に利用した月から未利用のまま3ヶ月を経過した場合です。未利用残高の管理費用として翌月25日に月額125円を休眠カード維持費として、Vプリカの残高より引かれます。残高が0円になるまで引かれ続けます。残高が0円になったら管理するカードがなくなるので休眠カード維持費は発生しなくなります。
休眠維持費を発生させないためにはどうすればいいでようか?
未使用のまま3ヶ月経つと発生してきますのでそれまでに1回使用するか、新しくカードを作ってそちらに合算すれば一度リセットされそこから再び3ヶ月のカウントが始まります。

Vプリカを有料アダルトサイトで使うためのまとめ

  • 口座開設などは一切不要ですぐにアカウントを開設し利用ができる。
  • 便利ではあるが有料アダルトサイトの継続時に利用できないなどの不便さがある。
  • 手数料が200円掛かる。3ヶ月の間、利用しないと毎月125円ずつ引き落とされる。
  • 有料アダルトサイトの入会画面にある苗字・名前の部分にはニックネームを入力する。

当サイトの決済指南ポリシー

有料アダルトサイトを利用する上でクレジットカード決済は必要不可欠です。
銀行振込に対応しているサイトもありますがコスト面、利便性の面ではだいぶ不利になります。そこで有料アダルトサイトを利用したいけどクレジットカードを利用するのに抵抗があるという方の為に不正利用を限りなく阻止できるような(有料アダルトサイト専用のような)クレジットカードを紹介しています。

当然ですが、管理人はこれらのクレジットカードを確実に所持しており決済が可能なのかの検証も行っています。これらのクレジットカードを利用することが出来れば有料アダルトサイトを利用しない理由がなるなるという方が少しでも増えてくれればと思っております。
エロを愛するがゆえに、たとえ趣味のサイトでも熱くなることが出来ます。

世界一詳しい有料アダルトサイトの比較サイト「ついブ!」管理人

管理人のやる気スイッチになります!よろしくお願いします!

ランキング