CLIPSという電子マネーで有料アダルトサイトへ入会してみた!

CLIPSという電子マネーで有料アダルトサイトへ入会してみた!

1919gogoや真のぞき本舗中村屋、トリプルエックスなどSBS系列(MAXX系列を含む)の有料アダルトサイトで使うことの出来る電子マネーです。ちょっとややこしいですが慣れてしまえば簡単に利用することが出来ます。当サイトでも管理人が実際に購入から利用まで行っていますので出来る限りわかりやすく解説したいと思います。

1.無記名・個人情報なしで安心!
「利用したいサイトだけど個人情報登録するのは不安」という方も 安心してご利用可能!

2.くり返し同じIDで何度も利用OK!
16桁のID番号に残高を統合できるので、保存しておくのは1つのIDでOK!
当然、残高統合できるから使い残しもありません。

CLIPS公式:http://www.clips-us.com/home

まずセキュリティーマネーゴールドを購入しCLIPS(US)へ交換する。
CLIPS(US)を直接購入することは出来ません。なので電子マネーであるセキュリティーマネーゴールドを購入してからCLIPS(US)へ交換する必要があります。

セキュリティーマネーゴールドはクレジットカードで購入することも出来ますが今回はコンビニで購入しました。残高の統合も試したかったのでファミリーマートで5000円分、サークルKで5000円分を購入(統合すれば10000円分になります。)購入可能のコンビニは以下のとおり。

ファミリーマート、サークルK、サンクス、スリーエフ、ココストア、エブリワン、クックマート
購入可能金額:3,000円 5,000円 10,000円 25,000円のどれかを選んで購入する。
セブン-イレブンやローソンでは購入することは出来ない。基本はコンビニ内の機械で操作して伝票を発行しそれをレジに持って行き支払いを行います。サークルKはレジで直接「電子マネーを購入したいのですが」と聞いてみると機械の操作なしで購入が可能でした。ファミマとかでも直接いけるのかもしれない。

コンビニ別のマシン操作方法は公式サイトに詳しく載っています。 マシン操作方法のページ

以下がセキュリティーマネーゴールドを購入すると発行される16ケタの番号(プリペイド番号)です。この番号を使ってCLIPS(US)を購入(交換)することが出来ます。

ファミリーマートでセキュリティマネーゴルドを購入

サークルKでセキュリティマネーゴルドを購入

これでCLIPS(US)へ交換する為のセキュリティーマネーゴールドの購入は完了です。

セキュリティーマネーゴールドをCLIPS(US)へ交換する。
目的のCLIPS(US)へ交換する流れを解説します。

https://www.exchange-box.com/index.html こちらにアクセス。

セキュリティマネーゴールドからCLIPSに交換

セキュリティマネーゴールドからCLIPSに交換

セキュリティマネーゴールドからCLIPSに交換

CLIPS(US)への交換が完了しました。このプリペイド番号がSBS系列(MAXX系列を含む)で利用する時に必要な番号16ケタになります。残高を合算するときなどにも必要な番号なので 絶対にメモしておきましょう。 

上の画面ではセキュリティーマネーゴールド(購入した5,000円の中の)3960円を使って3000cps(CLIPS-US)をゲットしたことを表しています。セキュリティーマネーゴールドの残高は1,040円です。

ちなみにセキュリティーマネーゴールドとCLIPS(US)のレートは以下のとおり。

必要なセキュリティーマネーゴールドの額交換可能なCLIPS(US)
3,960円3000cps
6,600円5000cps
12,900円10000cps
25,000円20000cps
37,000円30000cps
61,000円50000cps
セキュリティーマネーゴールドの購入金額:3,000円 5,000円 10,000円 25,000円
セキュリティーマネーゴールドは定額でしか購入出来ないので、もし10000cps欲しかったら3,000円と10,000円を購入しセキュリティーマネーゴールドを統合し13,000円にしてからCLIPS(US)と交換するという流れになります。

残高を統合するタイミングについて
セキュリティーマネーゴールドの時点でもCLIPS(US)に交換後も統合することが出来ます。当然ですがセキュリティーマネーゴールド同士、CLIPS(US)同士での統合のみが可能。通貨の違うセキュリティーマネーゴールドとCLIPS(US)の統合は出来ません。
セキュリティーマネーゴールドの統合方法

http://www.gic-tokyo.co.jp/securitymoney/index.html へアクセスします。

セキュリティーマネーゴールドの統合

セキュリティーマネーゴールドの統合

セキュリティーマネーゴールドの統合

セキュリティーマネーゴールドの統合

1,040円と10,40円の統合で2,080円になりました。有効期限は1年になります。

CLIPS(US)の統合方法

http://www.clips-us.com/home へアクセスします。

CLIPS(US)の統合方法

CLIPS(US)の統合方法

CLIPS(US)の統合方法

CLIPS(US)の統合方法

3000cpsと3000cpsが統合され6000cpsになりました。こちらも有効期限は1年ですね。
この6000cpsでSBS系列(MAXX系列を含む)の有料アダルトサイトを利用することが出来ます。

CLIPS(US)のまとめ
「セキュリティーマネーゴールドのサイト」「それをCLIPS(US)に交換するサイト」「CLIPS(US)のサイト」の3つを使うことになるのでちょっとややこしいというか面倒くさいですね。

私はクレジットカードを使って有料アダルトサイトを利用しているので今回の検証以外で活用することは無いと思います。

なによりセキュリティーマネーゴールドやCLIPS(US)に残高が残ってしまうんです。仕組み上、ピッタリ使うということが出来ないんですね。個人情報の入力が一切必要ないという強みはありますが経済的ではありません。なにより金額だけで見ても割高になってしまう。

ではドルでの決済とCLIPS(US)の決済比較でどれだけ差額が生まれるのか?

真のぞき本舗中村屋で比較してみましょう。 →真のぞき本舗中村屋の詳細

30日会員:87ドル vs (10,000cps)

ドルCLIPS(US)
87ドル10000cps(12,900円)

10000cps=12,900円というのは「現在は1ドルですが148円」くらいのレートなのです。

管理人のやる気スイッチになります!よろしくお願いします!

ランキング